不動産・建築トラブル

不動産・賃貸オーナー様へ

不動産オーナー、大家様、管理会社様へ

こんなことありませんか?

  • 賃借人が家賃を滞納しており、何度請求しても支払いをしてもらえず悩んでいる
  • 現在不動産管理会社を経営しており、トラブルに備えて法律の専門家に相談したい
  • 借地人から借地上の建物のリフォームをするため借地権の譲渡を求められたが、どう対応すれば良いか分からない(借地非訟トラブル)
  • テナントを立ち退かせたいが、簡単には立ち退いてもらえず、法外な立退料を求められており、困っている
  • 周辺の方とのトラブルが絶えず、立ち退きさせたい
  • 賃借人に賃料の値上げ交渉をしたい

…etc
上記のようなお悩みをお持ちの不動産・賃貸オーナー・管理会社様は、弁護士法人白濱法律事務所までお気軽にご相談ください。

不動産にまつわる主な法的トラブル

  • アパートやマンションの賃貸人(貸主・オーナー)
  • 賃借人(借主・テナント)
  • 不動産の売主・買主
  • 土地の賃貸人(貸主・地主)・賃借人(借主・借地人)
  • マンション管理組合

不動産の賃貸などから生じる問題やトラブルを個人単位で解決するには、どうしても限界があります。
また、管理会社様が不動産オーナー様から委託を受けた管理物件から生じるトラブルを早期に解決するには、私ども弁護士のような法律の専門家の力が必要不可欠になります。

顧問弁護士制度の活用を

弁護士法人白濱法律事務所では、不動産管理会社、オーナー様を支援するための顧問弁護士制度をおすすめしています。
顧問弁護士制度を活用することによって、弁護士による定期的な賃貸のリスクマネジメント支援が受けられ、賃料滞納トラブル等の法的トラブルを迅速に解決することができます。また、様々な不動産問題に関する助言・指導も受けることができます。
当事務所の顧問弁護士制度は、事業や会社の規模及び予想される業務に応じて(応相談)利用できます。