ご相談の手順と費用

相続の事案

弁護士費用

相続の事案

※下記の費用は、全て税抜き価格です。
※下記費用のほかに、実費(印紙代、切手代、交通費など)、日当等が必要となります。

① 相談料

初回30分まで 30分以降
相談料

無料

30分ごとに5,000円

※「初回」とは、当事務所を初めてご利用いただく方をいいます。

② 遺言書の作成

料金
自筆証書遺言の場合

3万円(内容が複雑なものは5万円)

公正証書遺言の場合

10万円(証人立会料も含む)

※遺言書の保管については承っておりません。

③ 遺言執行

手続きで得た経済的利益の額 料金
300万円以下

30万円

300万円超え〜3000万円以下

24万円
+
遺産総額×2%

3000万円超え〜3億円以下

54万円
+
遺産総額×1%

3億円超え〜

204万円
+
遺産総額×0.5%

④ 相続人・相続財産の調査

相続人・相続財産の調査

5万円〜

⑤ 相続放棄の申述

相続を知ってから3か月経過してない場合

1人の場合、5万円。
ただし、相続放棄をされる方が
1人増えるごとに+2万円

相続を知ってから3か月経過している場合

1人の場合、10万円。
ただし、相続放棄をされる方が
1人増えるごとに+5万円

⑥ 遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書の作成

5万円
(内容が複雑なものは10万円)

⑦ 遺産分割

着手金

20万円

報酬金 経済的利益の額 固定報酬金+変動報酬金
100万円以下

11万円+15%

100万円超え〜300万円以下

10万円+20%

300万円超え〜1000万円以下

25万円+15%

1000万円超え〜5000万円以下

55万円+12%

5000万円超え〜1億円以下

155万円+10%

1億円超え〜5億円以下

455万円+7%

5億円超え〜

1695万円+4.5%

※事件の難易、内容、事件終了までの期間の長短等により、30%の範囲内で増減額いたします。
※固定報酬金については、事件が途中で終了した場合や、相手方から得られる金銭がない場合にも、発生致します。

⑧ 遺留分減殺請求(請求する側)

交渉または調停で解決した場合

着手金

20万円

報酬金 経済的利益の額 固定報酬金+変動報酬金
100万円以下

11万円+15%

100万円超え〜300万円以下

10万円+20%

300万円超え〜1000万円以下

25万円+15%

1000万円超え〜5000万円以下

55万円+12%

5000万円超え〜1億円以下

155万円+10%

1億円超え〜5億円以下

455万円+7%

5億円超え〜

1695万円+4.5%

※事件の難易、内容、事件終了までの期間の長短等により、30%の範囲内で増減額いたします。
※固定報酬金については、事件が途中で終了した場合や、相手方から得られる金銭がない場合にも、発生致します。

訴訟で解決した場合

着手金

40万円
(但し、交渉または調停から移行した場合は、20万円)

報酬金 経済的利益の額 固定報酬金+変動報酬金
100万円以下

11万円+15%

100万円超え〜300万円以下

10万円+20%

300万円超え〜1000万円以下

25万円+15%

1000万円超え〜5000万円以下

55万円+12%

5000万円超え〜1億円以下

155万円+10%

1億円超え〜5億円以下

455万円+7%

5億円超え〜

1695万円+4.5%

※事件の難易、内容、事件終了までの期間の長短等により、30%の範囲内で増減額いたします。
※固定報酬金については、事件が途中で終了した場合や、相手方から得られる金銭がない場合にも、発生致します。

⑨ 遺留分減殺請求(請求される側)

経済的利益の額 着手金(請求額) 報酬金(減額した部分)
100万円以下

11万円

15%

100万円超え〜300万円以下

10%+5万円

10%+5万円

300万円超え〜1000万円以下

5%+20万円

10%+5万円

1000万円超え〜5000万円以下

3%+40万円

9%+15万円

5000万円超え〜1億円以下

2%+90万円

8%+65万円

1億円超え〜5億円以下

1%+190万円

6%+265万円

5億円超え〜

0.5%+430万円

4%+1265万円

※示談・調停の場合、着手金は3分の2にまで減額することができます。
※事件の難易、内容、事件終了までの期間の長短等により、30%の範囲内で増減額いたします。

ご相談の手順と費用メニュー