ご相談の手順と費用

契約書・内容証明郵便の作成

弁護士費用

契約書・内容証明郵便の作成

契約書の作成

種類 料金
基本的なもの

1通5万円

内容が複雑なものや多岐に渡るもの

1通10万円〜

公正証書にする場合(オプション)

追加で5万円

※外国語の文書作成には対応しておりません。

内容証明郵便の作成

種類 料金
弁護士名の表示なし

3万円

弁護士名の表示あり

5万円
(なお、経済的利益が得られた場合、「その他の民事事件②の報酬金」をいただきます。※1)

※1. ただし、相手方との交渉移行した場合は、上記ページの②に準じます。
※外国語の文書作成には対応しておりません。

ご相談の手順と費用メニュー